こんにちは。

前回は何が原因で砂漠化が進むのか、といった点をピックアップさせていただきました。
今回は現地の人々への影響、砂漠化への私たちができる対策を取り上げます。


世界で年々広がり続けている砂漠はどのような生活の変化をもたらすのでしょうか?


砂漠化して劣化した土壌では食物や植物がを育つ事はありません。。
水も少ないので、現地の人々は食糧・水不足に陥ります。
そして現地の人々はその土地を捨てて、新しく生活ができる場所を求めて移動して、
同じ事を繰り返し、砂漠化が進行していきます。


ではどうしたら砂漠化を防げるのでしょうか?


砂漠化の原因の1つが、森林伐採です。
そのため、木材や紙を節約することが、森林伐採を減らす事につながります。
コピー用紙の節約などを実施されている企業も多いと思います。
また砂漠に樹木を植えて緑化を進めている地域も実際にあります。
樹木は二酸化炭素を吸収するので地球温暖化の対策にも有効です。


そしてその他に有効な手段は、水源の確保です。
近くに大きな河川や海など十分な水源がある場合には、
ポンプで水をくみ上げるなどで水源を確保する事。
元々が森林だった場所には地下水があるため、井戸を掘って、水をくみ上げる…など。


ただし、こうした事を途上国だけで行うことはなかなか難しいので、
私たち先進国の援助が不可欠になってきます。
日常の生活から小さな事でも節約を意識して生活していけば、
自然と少しずつ砂漠化を食い止める貢献につながるのかもしれませんね。

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから