こんにちは。

本日は天然ガスのエコなお話をしたいと思います。


最初にお伝えした通り天然ガスは環境優位性が高いことから
石油代替エネルギーとして普及しました。


日本ではLNG(液体天然ガス)の輸入開始以来、
都市ガス用、電力用、工業用などの燃料として急速に普及が拡大し、
現在輸入LNGの用途の約30%が都市ガス用だそうです。


さて、前回少しお話したCNG(圧縮天然ガス)なのですが
”エコなあるもの”によく利用されているとお伝えしました。
それは天然ガス自動車なのです!
LNGを使うものもありますが、最近はCNGが普及の中心です。
CNG車はガソリン車に比べ二酸化炭素の排出量を2割削減できたり、
粒子状物質や窒素酸化物なども大幅にカットできるのです。


ではこの天然ガス自動車どのようにして給油するのでしょうか。
次回は天然ガスの給油についてお話ししたいと思います。

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから