こんにちは。

前回は国家の枠にとらわれず、
地域で協力して酸性雨の改善のための取り組みを紹介しました。


では、私達が日常で出来る事とは何なのでしょうか?


・冷暖房や電気、ガスの使用量を削減する。
  冷暖房には大量のガスが使用されますが、
  こうした事を削減するだけでも酸性雨を減らす事が出来るのです。
  全く使わないというのは厳しいかもしれませんが、
  温度の上げすぎ、下げすぎをやめるだけでも
  ガスの使用量は抑えられます。
  また、使用電気量を抑える事で貢献する事も出来ます。


・自動車の使用を控える。
  ガソリンも大気汚染の元になるので、
  酸性雨を促進する事になります。
  電車で行ける場所には電車やバス、徒歩で行くのがエコですね。


基本的に無駄なエネルギーは使用しないという事で、
酸性雨をなくすための貢献ができると言う事ですね。
私達でも十分出来る事はありそうですね。


そういえば、最近はテレビCMや公共施設でも
「エアコン温度を何度にしましょう」といった広告などを見る事があります。


無駄の削減と言うのは一度贅沢を経験すると、
意識しないと減らす事は難しいですが、
私も頑張ってまずはしっかり意識して無駄を省く事で、
酸性雨をなくすための貢献をしたいと思います。


とにかく、雨が降ったらすぐに傘をさすという努力は徹底して行いましょう!!

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから