こんにちは。

本日も家庭での地球温暖化対策について取り上げました。


家庭からでる二酸化炭素で2番目に多いのは、『自動車』です。
自動車の燃費は良くなってきていますが、
自動車の保有台数や交通量の増加で二酸化炭素の排出量は増加しているそうです。


自動車から排出される二酸化炭素を減らすためには、
次のことを気を付けることが必要です。
 ・ アイドリングストップやエコドライブを心がける。
 ・ 二酸化炭素の排出量が少ない公共機関を利用する。
 ・ 近いところは自動車ではなく、歩くか自転車を利用する。


自動車の便利さを実感してしまうと、
ついつい自動車を利用してしまいがちですよね。
便利な自動車ですが、利用は最小限にとどめ、
地球温暖化対策を進めていかなければいけないですね。

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから