こんにちは。

本日も地球温暖化に伴う影響について取り上げました。


地球温暖化に伴う影響の1つとして、
熱中症患者の増加の可能性があるといわれています。


先日、地球温暖化に伴う影響で気象現象を取り上げた際に、
高温や熱波・大雨の頻度が増える可能性が高くなるとお伝えしましたが、
最高気温が35℃を超える猛暑日や
夜間の最低気温が25℃を超える熱帯夜が続いたり、
大雨が降って湿度が高くなると、
熱中症が発生しやすい環境になります。


実際に熱中症による死亡者数は、年々増加しています。
厚生労働省人口動態統計によると、
熱中症による死亡者数は1993年以前は平均67人ですが、
1994年以降は平均492人に増加しています。

nettyuusyou

地球温暖化は、みなさんの健康にまでも影響を与えているのです。

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから