こんにちは。
本日の記事はこちら



日本として、このような表明を行っております。
今回は1万5千人の人材を育成とのことでしたが
今後このような動きはますます広がって行くかもしれませんね!!

NKC EPD室の環境製品紹介はこちらから